テーマ:映画

阪神岩屋

阪神岩屋は、三ノ宮から2つ目の駅で、 HAT神戸という公共施設(国連の機関もあります)、ショッピングセンター、映画館、マンション群があります。 以前は、川崎造船所や神戸製鋼所などがあり、阪神・淡路大震災のあと移転・空き地になった跡地にできた神戸東部新都心です。  HATはHappy Active Townの略です。 昨日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラダンス大会

梅田ガーデンシネマへ「キリマンジェロの雪」を見に行った。 ヨドバシカメラ横の道から地下道を通って梅田スカイビルに進むにつれて、いつもより人通りが多いので何かイベントをやっているなと思ったら・・・ 「アロハ・サマー・フェスティバル」なるフラダンス大会をやってました。 1時半ごろ映画館に入って、4時半ごろ出てきたのに、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

麒麟の翼

昨日三宮で人に会って、その後仕事を早めに切り上げ、待っていた映画「麒麟の翼」(東野圭吾原作、加賀恭一郎刑事ものの第9作目)を見てきました。 加賀恭一郎はTVでもお馴染みの俳優阿部寛、そして新垣結衣、溝端順平、中井貴一などの配役でした。 オヤと思ったのは三浦貴大(三浦友和・山口百恵の次男)が準主役級で出演していました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画

iPadで産経新聞を読んでいたら、クリントイーストウッドの映画が近々封切られることを映画書評の欄で知りました。 ジュディ・デンチも好みの女優ですので、時間を無理やりにでもとって見に行こうと思います。  「J・エドガー」という映画です。 ディカプリオがFBI初代長官のJ.エドガー・フーバーの役で、デンチはその母親です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大阪ステーションシネマ

大阪駅が5月4日に新しくなって、大阪駅周辺は大混雑が続いています。 混雑は疲れやすいので、今まで 出来るだけ近づかないようにしていました。 しかし、好きな俳優であるマット・デイモンの映画「アジャストメント」を 新しいシネコンで見てみたい衝動にかられ 大阪駅構内に新しく出来た「大阪ステーションシネマ」に行きました。 スクリーンは大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三連休・・・その② テアトル梅田

昨日からの続きです・・・・歯医者・アジアン麺茶の後 茶屋町に移動し「テアトル梅田」で1月8日封切りの「エリックを探して」を見るために急ぎました。 2時20分の開始時間でした。 今年最初の映画です。 サッカー界のスーパースターだった「エリック・カントナ」が俳優と製作者で名前を連ねています。 カントナはフランス人ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事納めの後 映画「バーレスク」

今日の午前中で、仕事を無理やり終わりました。 お客様のある大阪・谷町9丁目周辺から電車で梅田にでて、カレーライスの昼食を食べて、さてこれからどうしようか? と考えて映画を見に行きました。 映画館はあまり混まない「ブルク7」が好みです。 先週金曜日の夕刊にコメントが出ていた、「バーレスク」(シェール、C・アギレラ共演)を見に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観てきました・・・孤高のメス

関西では先週末封切りの『孤高のメス』を今週仕事をサボって観てきました(たまには良いんです・・・)。 小説は文庫本6冊を3年前に読みました。 もともとはマンガでのヒット作品だったようです。 文庫を読む限りは、外科医として一流の腕を持ちながら、地域医療に貢献したい・命を助けたいというピュアな精神の持ち主です。 お金・名誉・地位…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

昨日は映画三昧

近頃よい映画が続いているので、昨日は神戸三宮へ出て映画三昧しました。 夫婦50割引を使うと一人1000円なのでお徳です。 出かけるのが遅くなり、『そごう』の地下食堂街でお弁当をかって、映画館へ駆け込みました。 一本目は、『ミレニアム』を『シネ・リーブル神戸』でみました。 二本目は、三宮を東へ歩いて、『インビ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

珍しく・・・ばらの騎士

家人に連れられてメトロポリタンオペラ劇場1月10日開演のオペラ『ばらの騎士』(R.シュトラウス)をそのまま撮って映画にしたものを観に、シネマ109神戸HATへ行ってきました。 生の舞台そのままにスクリーンで楽しむことができました。 休憩時間には、舞台裏や出演者へのインタビューを織り込んであり、公演の見どころ、役作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七つの顔、税務捜査官窓際太郎の事件簿

好みの推理事件モノに『税務調査官窓際太郎の事件簿』があります。 小林稔侍主演で、税務調査官の立場で殺人や汚職などの事件を解決していきます。 普段はうだつの上がらない税務署員なんですが、特命を受けて国税調査官に変身します。  時々再放送をやっているので、録画して楽しんでいます。 http://ja.wikipedia.org/w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おめでとうございます

今年も良い事がたくさんありますように! 皆さんのお正月はどうですか? こちらは、穏やかなお正月です。 特にお出かけもせず映画(レッドクリフ、ワールドオブライズ、アイアンマン、etc)と箱根駅伝三昧して過ごしています。 大好きな『なまこ、数の子』も頂きました。 『始めは良し』のスタートです。 仕事始めは6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月23日、久しぶりに電車で梅田へ・・・

個人事業主になってボーナスは無くなりましたが、仕事で少しだけ収入があったので、天皇誕生日の23日に梅田へ電車で出かけました。  少し気分がブルーだったので、久しぶりにステーキを食べて元気になろうと思い、ステーキで有名な『伊藤ダイニング』大阪店へ行きました。 ランチでヘレ肉170gを頂き、お昼からワインを飲んで、仕上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シネマ万華鏡: 3時10分、決断のとき

JR大阪駅の300mほど北西、高層の梅田スカイビルの隣に『シネ・ルーブル梅田』という小型の映画館があります。 昨日はそこへ映画を観に行きました。 21日付けの日経新聞・夕刊文化にある『シネマ万華鏡』に、『3時10分、決断のとき』の映画案内と五つ星の評がのっていました。 主演は、『ラッセル・クロー』と『クリスチャン・ベール』…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

孤高のメス

2年前(2007年)に読んだ『孤高のメス』が来年映画化されるというニュースを見て、嬉しくなりました。 大鐘稔彦著の『外科医 当麻鉄彦』が主人公の物語です。 文庫本で1-6冊を読みました。 Wikipedia参照: 孤高の外科医・当麻鉄彦が、滋賀県にある(という設定の)民間病院で、大学病院医局とその関連病院たる民間病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あたらしいPC

A4サイズのSotecの安いPCを使っていたのですが、すごく熱がでてDVDを見ていると、熱のために自動シャットダウンする現象が出てきました。 また、Officeソフトが2003でもあり、そこで、新しいモバイルPCを買いました。 どこでもネット・メールができるように、B5サイズの1.2kgの軽量タイプのNECにしました。 ソ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画を見る時は・・・

一人で映画を見に行く時は、まず金券ショップに走ります。 正規料金だと1800円ですが、金券ショップだとほとんど1300円で見ることができます。 節約々々。 いよいよ楽しみにしていた『ハゲタカ』を今週末に見に行きます。 2007年NHKで放映された6回連続のファンドの話の映画版です。 あれから4年後の設定です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 : スター・トレック

5月29日ロードショーの「スター・トレック」を梅田ブルク7に観にいきました。  映画を1人で観にいくときは、梅田地下街「ダイヤモンド・モール」に雨後の竹の子のようにある金券ショップで券を買っていきます(¥1300なり)。 SFモノは無条件に好きなので、ストーリーの整合性や人物の設定など、ゼンゼ~ン気にもなりません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法務 : エリン・ブロコビッチ

弱き者が強き者と対等に戦うためには、まず燃えるような闘志が必要だ。 加えて、その情熱を支える「実務力」と「情報」も欠かせない。  映画「エリン・ブロコビッチ」(ジュリア・ロバーツ主演)は巨大企業を相手に、何の手立てもない住民たちが集団訴訟を起こすという筋立てだが、実話忠実に実現したというだけに随所に説得力がある・・・・日経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高菜弁当

昨夜映画『消されたヘッドライン』(ラッセル・クロー、ベン・アフレック)を観にいきましたが、時間がなかったので、大好きな高菜弁当を阪神デパートの地下で買って、映画館『ブルク7』へ走りこみました。 となりのお惣菜は八宝菜です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 : マトリックス

映画もキアヌ・リーブスも好きです。 第一作が一番出来がよいと思う。 その中でも特に好きな部分があります。 黒人リーダー・モーリアスが、ネオに現実世界と仮想世界マトリックスについて説明しているフレーズです。 ・・・・ 『五官で知覚できるものが現実だというなら、 それは脳による電気信号の解釈にすぎない』  ・・・・ つまり、美味しいも美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 : クリント・イーストウッド

今上映中のクリント・イーストウッド主演の『グラン・トリノ』を観にいきました。 評判通りの秀作で、ヒューマンなドラマになってました。  映画ラストの落ちもきいてました(内緒)。 映画出演はこれが最後のようで、今後は監督一本のようです。  若いころの映画を見たくなって2本をTsutayaDISCUSでレンタルしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初ブログ

友人のブログへメール送信しようとしたら、いつの間にやらブルグを作ることになりました。 初ブログです。  野球、映画、好み中心のブログになりそう~。  写真は、2008年3月にトレーニングで訪問したハイデルベルグです。 今 年見た映画でよかったのは: 『禅』、  初ブログの記事でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more