桃カステラ

画像


毎年 3月3日の雛祭り近くになると長崎の姪から松翁軒の「桃カステラ」が届きます。
カステラの上に砂糖ベースでモチーフされた桃が乗っています。

昔中国で桃の種の仁から作った薬湯を飲む風習が日本で渡来したことから「桃の節句」が始まったようです。
桃は、また不老長寿の果実として、とても縁起の良いものとされてきたようです。

中国で約三千年前に編まれた「詩経」の中には「桃夭」という詩があるとの説明です。

そこそこ元気で、長生きできますように!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック