文庫本カバー

画像


先週 1泊2日の富山出張がありました。 富山までは、JR西宮駅から約3時間半かかります。 大阪からサンダーバード、金沢から新幹線になります。

列車の旅は、ノンビリできるので大好きです。 道中の風景を見ながら、本を読みながら、眠りながら往復しました。 本は相変わらず「風の市兵衛」を読んでます。 11巻目の「春雷抄」です。

現在の文庫本カバーは、「富士山」のイラストで、ノンビリ感があります。
東京駅八重洲口の本屋さんで手に入れました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック