テニス肘(上腕骨外側上顆炎じょうわんこつがいそくじょうかえん)

画像


1月上旬に重いものを長い時間持ったせいで右肘の痛みを感じていました。 そんな時、中旬に以前の会社のOBゴルフコンペがあり参加。 3番目のホールでティーショット時に激痛がはしりました。

その後も4~9番までは、左手1本でプレーをし、
チームに迷惑をかけるのを承知の上で、後半は棄権を申し出しました。

昼食の時、その話をしたら、痛み止め(ロキソニン)と胃薬を持っている同僚がいたので、貰ってそのまま後半もつづけてしまいました。

家に帰って、翌日になると痛みはひどくなり、1週間程我慢しましたが、結局近くの整形外科に行きましたら、上記の病名でした。 ガックリ。

画像


くすりと貼り薬を貰って、帰宅。 注射しますかと医者の打診がありましたが、注射嫌いなので断りました。 やった方が良かったかも。 3ヵ月ほどはかかりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

史ちゃん
2017年01月29日 13:18
あらあら(>_<)痛かったですね。おまけに完治に三月・・・・。お大事にm(__)m
長崎は昨日からランタンフェスティバルです。
2017年02月02日 02:53
賑わって良いね。

この記事へのトラックバック